この冬、私にとってリバイバルながらも、思いのほか活躍してくれているコスメがあります。
それが、オールインワンゲルクリームです。
もともと、数年前から使っていて、それなりによさは感じていたのですが、いろいろなメーカーのいろいろな製品を使ううちに、不満に思うことが出てきました。
それが、オールインワンゲルクリームに往々にして見られる、肌に乗せているうちに、ポロポロとカスが出てくるということでした。
せっかく塗っているのに肌からポロポロ出てきたのでは、また洗顔をしなおさなければならず、二度手間だということで、次第に使わなくなりました。
けれど、アラフォーになり、秋冬になると混合肌の乾燥肌が強く出てきて、寝ている間に肌が乾燥し、朝にはピキピキしているという悲惨な状態になってきました。
そこで、寝る前にオールインワンゲルを再び使うことにしたのです。
というのも、オールインワンゲルクリームというのは、こすらず押さえ込むように使うのだということを、今になってやっと知ったのです。
それをやるようになってカスも出なくなり、翌朝もっちりとした肌になりました。
もう手放せません。