社会人となり、部屋の家具も揃えたいという時期がありました。
その際にベッドを買いました。
成人式の祝いに、父から珍しく2万円をもらい、そのお金で部屋の家具を揃えたのです。
とはいえ、高いものは買えません。
それでも、父からなけなしの御小遣いを叩いてくれたので、扇風機とガラステーブにパイプベッドを買いました。
父からは、よくそれだけで揃えたと感心されました。
そのベッドも、嫁にいくまで活用し、ペットである飼い猫と一緒に寝ていました。
共にねると、私の寝相が悪い性か一緒にベッドから転げ落ちる始末。
落ちた自分も驚きましたが、飼い猫も落ちたので睨まれました。
以来、私の顔もとでは寝ないで、足元で寝るという、ちょっと淋しい感じになってしまいました。
しかし、会社を半日で早退した日に家に戻ると、ベッドをゆうゆうと使ううちの猫。
気持ちいいのか、ベッドの真ん中でグーグー寝ています。
猫も、ベッドで寝るのが心地いいようです。
確かに、安物のベッドでしたが、寝心地は良かったです。